就労継続支援B型事業

 障がい者の就労の場の提供として、法に基づく就労継続支援(B型)事業所(主たる事業所「アプローチ」及び従たる事業所「福祉の店アプローチ」)の定員それぞれ10名と定め、事業運営を行っている。 

 「アプローチ」においては、今後ケーキづくりに力点を置き、技術者の育成と合わせ生産の増から販路の拡大を行い、収益増に伴って工賃増に結び付けていく。

 また、福祉の店「アプローチ」へ移動販売車の導入により、買い物困難地域解消に向けた宅配等を行う。

 いずれの事業所も自主運営を基本に据えながら努力し、増収のための施策を取り入れながら工賃増につなげていきます。

 


◆アプローチ

◆福祉の店「アプローチ」