ひきこもりを考える講演会

第2次紀宝町地域福祉(活動)計画に盛り込まれている「ひきこもり支援」について学ぶための講演会を開催します。
中学3年生から不登校、18歳~23歳までひきこもりに…。そしてある人との出会いをきっかけに、ひきこもり当事者から支援者へ。そのような経験をもつ鴻原崇之さんから当時の気持ち、過ごし方、家族との関係、周囲の支えなどを含めてお話していただきます。

演 題:『不登校、ひきこもり、そして今』
~なぜ、学校へ行けなくなったのか?
なぜ、ひきこもったのか?
どのように、抜け出すことができたのか?~

講 師:鴻原 崇之(こうはら たかゆき)

日 時:平成29年3月10日(金)午後1時30分~午後3時

場 所:紀宝町福祉センター2階 多機能室(紀宝町鵜殿1074-1)

参加費:無料 *事前申し込みをお願いします。

申し込み〆切:3月3日(金)午後5時まで

申し込み・問い合わせ先 (担当  登立・時松)☎32-0957

*PDF ひきこもり講演会ポスター

 

 

 

カテゴリー: 2 鵜殿事業所 パーマリンク